おかげさまで、第1回配本は好評をいただいております。第2回は7月中旬を予定しております。こちらも御期待ください。


第一回配本


ヒドゥン・オーサーズ
Hidden Authors




相川英輔、大滝瓶太、大原鮎美、大前粟生、岡田幸生、小川楓子、斎藤見咲子、杉山モナミ、谷川由里子、谷 雄介、照子、西崎憲、野村日魚子、ノリ・ケンゾウ、伴名 練、深沢レナ、深堀 骨、みみやさきちがこ、若草のみち


日本の現代の詩、俳句、短歌、小説の新しい才能、隠れたオリジネイター、不当に看過された書き手の作品を集めたアンソロジーです。どこにも属さないノ−ウェーヴの書き手たちの驚異の世界。

のけものどもの 大前粟生



大前粟生はマッドな彗星です。2016年に「彼女をバスタブにいれて燃やす」が『GRANTA JAPAN with 早稲田文学』の公募プロジェクトの最優秀作に選ばれ、その後めざましい活躍を見せています。本書は初の作品集。
小説の未来を大前粟生がつれてきてくれました。 表紙イラストはオートモアイ。


第2回



あいつらにはジャズって呼ばせておけ ジーン・リース短篇集
ジーン・リース 西崎憲編
中島朋子他訳


                
カリブ海のドミニカ出身の作家。ミゼラブルでどこかしら聖性を帯びた初期短篇集。ジーン・リースは重要作家ですが長篇『サルガッソーの広い海』が、時折話題に上るのみで、それ以外の作品の
紹介はほとんどされてきませんでした。短篇集は本邦初で、過半数が初訳です。


幻想秘湯巡り 南條竹則(復刊)


いずれも Kindle、楽天Kobo、iBooks で刊行予定です。


お知らせ

『20世紀ロック整理整頓』 西崎憲も刊行予定でしたが、現在一般書籍での刊行が計画されているため、調整中です。長らくお待たせしていて申しわけありません。
[参考]
作家で音楽家である西崎憲が5年の歳月をかけた原稿用紙900枚の大冊。ロックミュージックの正体に肉薄する歴史書。ロックの過去、未来そしてあなたの過去と未来を照らします。



以後の刊行予定

ドイツ怪奇幻想短篇集
ヴィクトリアン・ファンタジー
エドワーディアン・ファンタジー
など


電子書籍生活のすすめ

電子書籍は専用機器がなくても読めます


Mail

© 惑星と口笛ブックス

カウンター