本好きの皆様、いかがおすごでしょうか。だいぶ寒くなってきましたね。 次回刊行の準備が整ってきました。今月の第4週くらいにはなんとかなりそうです。

  急遽〈シングルカット〉シリーズ始めました。短篇一作を一曲に見立ててリリースするという趣向で、コーヒー一杯の代金で読める電子書籍です。今後さまざまな書き手の皆様に御寄稿いただく予定です。どうかよろしくお願いいたします。

 また 惑星と口笛パス の販売がはじまっています。10000円で当レーベルの50冊の ePub を入手できます。詳細は下にありますので、どうか御検討ください。 初回は50名様限定です。
(N)


NEW!
幻想秘湯巡り 南條竹則

南條竹則のいくところに温泉と文学と怪異あり。希代の翻訳者にして温泉家の名温泉エッセイが復刊します。慌ただしい日常にもっと温泉を!  アマゾンと楽天で発売中。



NEW!
シングルカット第1弾
ふゆのほん 西崎憲



〈ぼく〉は女友達を誘って、ある詩人が行う風変わりな街頭朗読会のようなものに参加する。その朗読会は参加者も登場人物の一人となって作品の形成に加わるというものだった。詩人が考えた「冬の本」とはいったいいかなる物語なのか。境界で何者かの衣擦れに耳を澄ますような物語。初冬の物語。書き下ろし。 アマゾンで発売中。 Kindle Unlimited でお求めいただけます。


ヒドゥン・オーサーズ
Hidden Authors




相川英輔、大滝瓶太、大原鮎美、大前粟生、岡田幸生、小川楓子、斎藤見咲子、杉山モナミ、谷川由里子、谷 雄介、照子、西崎憲、野村日魚子、ノリ・ケンゾウ、伴名 練、深沢レナ、深堀 骨、みみやさきちがこ、若草のみち


日本の現代の詩、俳句、短歌、小説の新しい才能、隠れたオリジネイター、不当に看過された書き手の作品を集めたアンソロジーです。どこにも属さないノ−ウェーヴの書き手たちの驚異の世界。
アマゾンと楽天で発売中。



のけものどもの
 
大前粟生




大前粟生はマッドな彗星です。2016年に「彼女をバスタブにいれて燃やす」が『GRANTA JAPAN with 早稲田文学』の公募プロジェクトの最優秀作に選ばれ、その後めざましい活躍を見せています。本書は初の作品集。
小説の未来を大前粟生がつれてきてくれました。 表紙イラストはオートモアイ。 アマゾンで発売中。 Kindle Unlimited でお求めいただけます。


10月下旬配本予定

あいつらにはジャズって呼ばせておけ ジーン・リース短篇集
西崎憲編
中島朋子他訳


                
カリブ海のドミニカ出身の作家。ミゼラブルでどこかしら聖性を帯びた初期短篇集。ジーン・リースは重要作家ですが長篇『サルガッソーの広い海』が、時折話題に上るのみで、それ以外の作品の
紹介はほとんどされてきませんでした。短篇集は本邦初で、過半数が初訳です。

ハイキング 相川英輔

『たべるのがおそい』に掲載された「エスケイプ」で話題になった作者の第一短篇集。日常やそのうちに紛れこむ奇妙な夾雑物を、抑制された筆致で遠景のように描きます。ノンジャンルの期待の作家。10月下旬刊行予定。


コロニアルタイム 大滝瓶太

『ヒドゥン・オーサーズ』収録の「二十一世紀の作者不明」が読書家を驚かせた新鋭の、妄想とイデアの限界速度を超えた第一短篇集。新しいスピードスターの到着です。10月下旬刊行予定。


ギョウザとわたし 南條竹則
名翻訳家にして中華料理の探索家南條竹則のギョウザエッセイ。ギョウザの文化史にして滋味深い回想記。じつに贅沢な一冊です。
10月下旬刊行予定。


以後の刊行予定

万象 石野晶 井村恭一 小田雅久仁 粕谷知世 勝山海百合 北野勇作 久保寺健彦 斉藤直子 冴崎伸 沢村凜 涼元悠一 南條竹則 仁木英之 西崎憲 日野俊太郎 藤田雅矢 堀川アサコ 三國青葉 森青花 山之口洋 渡辺球

21人のファンタジーノベル大賞作家の書き下ろし巨大アンソロジー。くるぞ、ファンタジー、SF、幻想の巨大な波が。11月下旬刊行予定。


お知らせ

『20世紀ロック整理整頓』 西崎憲も刊行予定でしたが、現在一般書籍での刊行が計画されているため、調整中です。長らくお待たせしていて申しわけありません。
[参考]
作家で音楽家である西崎憲が5年の歳月をかけた原稿用紙900枚の大冊。ロックミュージックの正体に肉薄する歴史書。ロックの過去、未来そしてあなたの過去と未来を照らします。


【惑星と口笛パス】のご案内

 惑星と口笛ブックスでは【惑星と口笛パス】の販売を開始いたしました。
 価格は10000円で、購入された方には、今後本レーベルから刊行される電子書籍の ePub ファイルを50冊までメール添付の形でお送りいたします。もちろん本は選択できますし、期限もありません。
 ePub は PC やスマートフォンで読めます。パス購入後、不明なことがあれば、メールにて御相談ください。
 管理態勢がまだ不十分なため、初回は50名のみの募集です。お早めにお申し込みください。
 惑星と口笛ブックスの刊行書籍は現在2冊ですが、刊行を控えているのが現在14冊で、50冊に達するのは2018年3月を予定しています。
 パスは物理的なものではないですが【PWB Pass 017】といった形で番号が付属します。番号は申し込みメール先着順になります。
 お申し込みには以下のフォーマットをご利用ください。

メールタイトル
 【惑星と口笛パス】購入希望
宛先
 past-pop-future@nifty.com
内容
 惑星と口笛パスの購入を希望します。
 名前:
 メールアドレス:

 口座への振り込み確認後にエントリーメールを送付いたします。
ふるって御応募ください。お待ちしております。

 本とともによい日常を。


電子書籍生活のすすめ

電子書籍は専用機器がなくても読めます


当レーベルの刊行物の一般 書籍化については御相談ください。


Mail

© 惑星と口笛ブックス

カウンター